Offer

01

エクササイズ配信

毎週一回、プレミアムメンバーの皆様にエクササイズの配信ができればと思っています。コロナ禍で体を動かす機会も減ったと思うので、私とメンバーの皆様と一緒に運動しましょう!

02

​メンバー限定コンテンツ

できるだけ毎日、アメリカでの生活の様子などを動画でお届けしたいと考えています。無編集のものにはなりますが、活動の様子がわかるものになっていると思います。ぜひお楽しみください!

03

帰国時にオフ会

帰国した際には、プレミアムメンバーの皆様とオフ会をしたいと考えています。コロナの影響もあり、実施できるか不透明な部分もありますが、ぜひお楽しみに!

第一回オンライン交流会を、2/12 21:00〜で予定しています。スタンダードプラン・プレミアムプランいずれの方にも参加頂けます!皆様のご参加お待ちしております!

Profile

Reiko Ogasawara

NBAダンサーの小笠原礼子です。アメリカ・ミシガン州で活動しています。「誰でも何歳からでも夢を見ていい!」を体現できるよう、これからもチャレンジし続けます。応援お願い致します!

【概要】

青森県藤崎町出身。高校でチアに出会い大学卒業後は本格的に競技チアを学ぶ為上京。クラブチームデビルス在籍中に競技大会で日本一へ。30歳で競技を引退、ダンスに転向。Bリーグ・サンロッカーズ渋谷公式チアリーダー、サン ロッカーガールズで3シーズン活動し2021年にNBAデトロイトピストンズのダンサーオーディションに 合格。チームとしては日本人初のダンサーに。

FAQ

Q.入会方法を教えてください

A.「メンバーシップに加入」ボタンを押下し、詳細をご確認の上、スタンダードプラン(無料)もしくはプレミアムプラン(有料)にご加入ください。

Q.支払い方法を教えてください

A.クレジットカードのみご利用いただけます。デビットカードのご利用はできません。また、お支払い回数は1回払いのみとなります。

Q.支払い方法を変更したい

A.support-membership@unlim.teamまでお問い合わせくださいませ。

※プレミアムメンバーの場合、次回請求日までは権利が継続いたします。

Q.メンバーシップ期限はいつまでですか

A.期限はございません。ただし、アスリートの方のご希望に応じてメンバーシップサービスが終了することがございます。

Q.支払いタイミングを教えてください

A.初回は申込時になります。以降月次での支払いです。月次の定義は次の通りです。申込日が2日のお客様は、常に毎月2日に請求されます。申込日が暦の都合上ない月は、その月の月末に請求されます。たとえば、1月31日にサブスクリプションが開始される場合、2月28日 (うるう年は29日)、3月31日、4月30日というように請求されます。また締め日、引き落とし日はクレジットカード会社によって異なります。ご利用されるカード会社までお問い合わせください。

Q.退会の手続きを知りたい

A.メニューバーから「定期購読をキャンセル」をご選択ください。

※プレミアムメンバーの場合、次回請求日までは権利が継続いたします。

Q.メールが届きません

A.迷惑メールフィルタ設定などでお受け取りいただけていない可能性がございます。迷惑メールフォルダ内をご確認くださいませ。ドメイン指定をされている場合は@unlim.teamをご登録ください。

Q.誰でもメンバーシップに加入できますか?

A.誰でもご加入いただけます。

Q.動画コンテンツが見られない

A.当サイトの推奨環境をご確認ください。推奨環境の条件が満たされていない場合は、恐れ入りますが、OSやブラウザをアップデートいただいた後に改めて再生をお試しください。

 

【推奨環境】

▽スマートフォン・タブレット

iOS 12.1以降

iPadOS 13以降

Android OS 7.0以降

 

▽パソコン

Windows 8.1/Windows10

Mac OS 10.12以降

 

▽ブラウザ

Chrome、Firefox、Safari 最新バージョン

Q.運営会社を教えてください

A.Unlimメンバーシップサービスは株式会社ミクシィが運営しております。メンバーシップコンテンツについてはアスリートが提供しております。

挑戦のきっかけを

​届けたい

挑戦のきっかけを

​届けたい

Concept

このメンバーシップというコミュニティを通して、ファンの皆様に「なにかに挑戦してみよう」というきっかけを届けられるような場所にしたいと考えています。


そんな場所にするために、週1回エクササイズ配信をファンの皆様にお届けしたいと考えています。更にできる限り毎日、アメリカで、私が日々なにかに挑戦している様子がわかるような動画をお届けします。そして、日本に帰国した際には、コロナの問題がなければ、メンバーシップに加入している方とオフ会を実施したいと思っています。

また、この取り組みで頂いた皆様からのサポートは、NBAダンサーとして、アメリカでの生活費などのために使います。あと一歩出られない、私はそんな方の後押しをしたくて今こうして挑戦しています。「誰でも何歳からでも夢を見ていい!」を体現できるよう、これからもチャレンジし続けます。